『生』せっけんとは?

100303

生せっけんという言葉が定着し始めていますが、まだ知らない方もいますので、こちらでは簡単に生せっけんを説明します。

生せっけんとは、なにか法的なカテゴリーに収まるちゃんとした名前ではなくて、ネーミングとしての発案で付けられている便宜上の名称なので何か基準があるわけではありません。

たとえば、生せっけんブランドで一番有名なルアンルアンでは生せっけんの特徴についてこう概要しています。

きめ細かい泡が特徴で毛穴のサイズよりも小さいキメをもち、生クリームのようにモチモチしてコシがある泡洗顔ができます。

こういう説明を聞いただけで一度は使ってみたい!となると思うんですけど、こういう可愛くておしゃれな、またおいしそうなイメージを与えてくれるのが生せっけんです。

また普通の固形のせっけんの70倍もの保湿力があるのも生せっけんの特徴です。

保湿成分が全体の半分近くを占めますので、お肌に良いわけですね。

そして体には使いたくない防腐剤や合成着色料やエタノール、アルコール、合成界面活性剤などは使わずに植物性由来のものだけを使っているので敏感肌の人にとても良い製品になります。

私も使ってみて思いましたが、石鹼に対するイメージが変わってしまいました。

優しい成分でお肌が喜んで切るのがよくわかりますし、不必要な皮脂だけを取り除いて、洗った後でも化粧水をわすれるくらいしっとり感が残ります。

こういうせっけんを生せっけんと呼ぶのはとても似合っていると思いました。

アイテムとしてもとても可愛いので、オシャレな女子にはとても受け入れやすい化粧品類かなと感じました。

今ならキャンペーンサイトが開かれていて通常3000円ほどかかってしまうものが600円で購入できるチャンスなので、一度試してみるには絶好の時でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です